株式会社山辺ホームページ
山辺デジタルパーツプラットフォーム
ねじの技術資料内からキーワードで検索
トップページ  >  メッキ/表面処理 技術  >  ディスゴ処理 トップ

ディスゴ処理 クロムの毒性と規制

<6価クロムの毒性>
 
人体に接触すると皮膚炎や潰瘍の原因になるだけでなく、発ガン性の疑いがあるとされている。 6価クロムは気化しやすいので、消化管や肺、皮膚などから体内へたやすく吸収され、胃腸炎 、皮膚炎、潰瘍、肺癌などを引き起こす原因となる。又、皮膚への長期接触は、吹き出物、水ぶくれ、 潰瘍を引き起こすことがある。


<クロム酸及びその化合物の規則>
 
[国内における規制]
 
(1)環境基本法 (第16条)
環境基準 (/l) : 6価クロム 0.05以下
   
(2)水質汚濁防止法 (第3条) 排水基準 (/l) : 6価クロム 0.5以下、全クロム 2以下
   
(3)下水道法 (第12条)
排除基準 (/l) : 6価クロム 0.5、全クロム 2
   
(4)廃棄物処理と清掃法
産業廃棄物の判定基準 (6価クロム化合物) :
埋め立て処分 1.5/l、有害産廃物 5/l
   
(5)消防法 クロム酸およびクロム酸塩は危険物第1類
   
(6)毒劇物取締法
クロム酸塩、重クロム酸塩は輸入、販売、貯蔵、運搬などが規定されている。
   
(7)労働安全衛生法 大気中クロム濃度制限値 : 0.1/m3
   
(8)特定化学物質等障害予防規則 クロム酸塩1%以上で第2類物質


他の表面処理の6価クロム含有量 (mg/d)
 
光沢クロメート 外観型 -
耐食型 0〜0.1
有色クロメート - 0.1〜0.4
緑色クロメート - 0.5〜1.2
黒色クロメート 外観型 0.2〜0.3
耐食型 0.4〜0.7
他社表面処理 耐食型 2〜4



〔海外における規制〕
 
☆ 米国 OSHAは1日8時間、1週間40時間当たり空気中の可溶性クロム酸塩濃度は1/m3を制限値としている。又、クロム酸塩含有塗料は肺癌警告表示をしなければならない。
 
☆ ヨーロッパ クロム酸亜鉛、ストロンチウム又はカルシウムを含む粉末状生成物は発癌性含有物の表示をし、基準値が1%を超える場合は、規制物又は毒物としての表示を義務付けている。



<自動車業界の動向>
 
● ヨーロッパにおいては、1997年7月、「車両廃棄回収に関する試案」が提案され、この草案には2002年1月以降に販売する車から鉛(電池を除く)、水銀、カドミウム、6価クロム、PVCを使用しないという項目がある。
 
● 日本国内においても、2005年以降の6価クロム全廃を目指し、2002年8月よりクロムレスタイプに切り替える動きがある。



〔RoHS (特定有害物質使用制限指令)〕
 
RoHS指令とは、EU(欧州連合)域内においてコンピューター通信機器、家電等の電気、電子機器について有害な化学物質の使用を禁止する指令です。生産から廃棄処理にいたる製品のライフサイクルにおいて、環境負荷や人の健康に害を及ぼす危険を最小化することを目的としています。
 
RoSH規制物質 化学物質記号 含有率基準値 Wt%
Pb 0.1
水銀 Hg 0.1
カドミウム Cd 0.01
六価クロム化合物 Cr-Vl 0.1
ポリプロモビフェニル PBB 0.1
ポリプロモジフェニルエーテル PBDE 0.1

 

 



資料提供元
株式会社日本ラスパート
電話番号
072-432-8711
ファックス番号
072-432-2860
URL
代理店


※上述の資料はあくまで参考です※
すべての条件や環境で直接利用できるものではございません。
あくまで参考にしていただく程度のものとお考えください。
資料に関してのご質問等はお受けいたしておりません。
万が一、問題が発生致しましても当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承下さい。
現在ご覧のページは資料提供元メーカ様の資料を元に作成しております。
十分に注意して作成しておりますが、万が一、誤字・脱字・その他間違い等を見つけられましたら、
品質向上に向けて都度修正を行ってゆきたい所存ですので、大変お手数ではございますが
お問い合せにてご報告を頂けましたら幸いです。

おすすめ ネジ・締結部品

前へ
         
次へ
情報量拡大・品質向上に向けて只今簡単なアンケートを実施しております。
ご協力をお願い致します。    アンケート結果を見る
■Q1.当サイトの資料は
役に立った 役に立たなかった
■Q2.今後当サイトが有料登録制になった場合
小額であれば利用したい
月額 円以内
利用したくない
■ねじに関連する資料で今後追加を希望する資料がありましたらご記入ください。