株式会社山辺ホームページ
山辺デジタルパーツプラットフォーム
ねじの技術資料内からキーワードで検索
トップページ  >  メッキ/表面処理 技術  >  ディスゴ処理 トップ

ディスゴ処理 峡間隙部及び小径パイプ内面の防食性

試験目的
満足なブラスト処理が難しい峡間隙部及び小口径管内面のディスゴ処理の防食性を調査する。
 
試験方法
峡間隙部
50X50X6mm の鋼板2枚を用い、隙間が2mm及び10mmになる峡間隙部を電気アーク溶接で製作し、通常のサンドブラスト処理後、ディップスピン方式でディスゴ処理(低温焼付型)したものを塩水噴霧試験する。
小口径管内面
口径12〜18mmの鉄製異径管(長さ30cm)を、通常のサンドブラスト処理後、通常のディップスピン方式でディスゴ処理(低温焼付型)したものを塩水噴霧試験する。
 
<試験結果>
SST 試験時間
種類
隙間 約 2mm で溶接
隙間 約 10mm で溶接
パイプ形状

1000時間

隙間 約2mm で溶接
隙間 約10mm で溶接
パイプ形状
溶接を外した内部の状態
パイプを切断した
内部の状態
溶接を外した内部の状態 1
溶接を外した内部の状態 2
パイプを切断した内部の状態
 
結論
(1)塩水噴霧試験の結果から、2mm 間隔の隙間の間隙部や小口径管のように、プラスト処理工程において研掃材があたり難い箇所の防食性には問題があることが判る。
 
(2)溶接部は平坦部に比べ防食性が大幅に低下することが判る。これは、溶接部にできるピンホールには塗料が浸透しておらず、早期の発錆の原因となっている為と考えられる。




常温乾燥型亜鉛めっき補修塗料
「ドラール」
「ドラール」
ディスゴ製品の塗膜補修用としてご利用ください。
 
<特徴>
1.塗膜損傷部に補修することにより、防食性はほぼ初期塗膜性能に回復いたします。
2.スプレータイプとハケ塗りタイプの2種類をご用意しております。
3.冬期でも1時間以内に乾燥します。
 
※「オーウエルメッキシルバー」は「ドラール」と同一品です。

 

 



資料提供元
株式会社日本ラスパート
電話番号
072-432-8711
ファックス番号
072-432-2860
URL
代理店


※上述の資料はあくまで参考です※
すべての条件や環境で直接利用できるものではございません。
あくまで参考にしていただく程度のものとお考えください。
資料に関してのご質問等はお受けいたしておりません。
万が一、問題が発生致しましても当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承下さい。
現在ご覧のページは資料提供元メーカ様の資料を元に作成しております。
十分に注意して作成しておりますが、万が一、誤字・脱字・その他間違い等を見つけられましたら、
品質向上に向けて都度修正を行ってゆきたい所存ですので、大変お手数ではございますが
お問い合せにてご報告を頂けましたら幸いです。

おすすめ ネジ・締結部品

前へ
         
次へ
情報量拡大・品質向上に向けて只今簡単なアンケートを実施しております。
ご協力をお願い致します。    アンケート結果を見る
■Q1.当サイトの資料は
役に立った 役に立たなかった
■Q2.今後当サイトが有料登録制になった場合
小額であれば利用したい
月額 円以内
利用したくない
■ねじに関連する資料で今後追加を希望する資料がありましたらご記入ください。