株式会社山辺ホームページ
山辺デジタルパーツプラットフォーム
ねじの技術資料内からキーワードで検索
トップページ  >  ねじとトルク  >  トルク計算式

トルク計算式


Tf:最大締付けトルク
Tf (kgf・cm) = K×d×(σy×AS×0.7)
TfA:推奨締付けトルク
TfA (kgf・cm) = 0.35×K(1+1/A)×σy×AS×d

K:トルク係数 d:ボルト呼び径(cm) σy:下降伏点または耐力(kgf/m屐 AS:有効断面積(m屐 A:締付け係数
[単位換算] kgf・cm×0.0981 = N・m


■ K:トルク係数<参考>
1.材質・ステンレス304・316のすべて(耐力の商品と同じ)
K=0.2492
2. 材質・鉄(4T、8.8、10.9、12.9すべて)の生地
黒染めも含む(6角穴付ボルト、12.9ボルトなど)
K=0.192
3.材質・鉄(4T、8.8、10.9)のメッキ品すべて
K=0.239
<参考>
トルク係数(K)は、ボルトの表面と被締め付け物及びめねじ材質の組合せなどにより異なります。

■ AS:有効断面積
有効断面積(m屐縫瓠璽肇詈駄椶佑犬里垢戮董柄憾討啖臓
 注)細目は異なります。
ねじの呼び
M1.6
M2
M2.5
M3
M4
M5
M6
M8
M10
M12
M14
M16
ピッチ
0.35
0.4
0.45
0.5
0.7
0.8
1.0
1.25
1.5
1.75
2.0
2.0
有効断面積(m屐
1.27
2.07
3.39
5.03
8.78
14.2
20.1
36.6
58.0
84.3
115
157

ねじの呼び
M18
M20
M22
M24
M27
M30
M33
M36
M39
M42
M45
M48
ピッチ
2.5
2.5
2.5
3.0
3.0
3.5
3.5
4.0
4.0
4.5
4.5
5.0
有効断面積(m屐
192
245
303
353
459
561
694
817
976
1120
1310
1470

■ σy:下降伏点または耐力

材 質
鋼 製
ステンレス鋼
強度区分
4.8T
8.8T
10.9T
12.9T
ステンレス
下降伏点・耐力
N/m屐kgf/m屐
240.3 (24.5)
660 (67.3)
940.5 (95.9)
1098.3 (112)
209.9 (21.4)


d:ねじの呼び径(cmになおす事)
A:締付け係数の標準値



■ 締付け係数Aの値

締付け係数
A
締付け方法
表面状態
潤滑状態
ボルト
ナット
1.25
トルクレンチ
マンガン燐酸塩
無処理または燐酸塩
油潤滑
または MoS2ペースト
1.4
トルクレンチ
トルク制限付きレンチ
無処理または燐酸塩
1.6
インパクトレンチ
ボルトの伸び測定
すべての場合
すべての場合
すべての場合
1.8
トルクレンチ
トルク制限付きレンチ
無処理または燐酸塩
無処理
潤滑せず
2
インパクトドライバー
動力ドライバー
亜鉛またはカドミウムメッキ
無処理
油潤滑または潤滑せず
亜鉛メッキ
亜鉛メッキ
カドミウムメッキ
カドミウムメッキ
ナット回転角法
すべての場合
すべての場合
すべての場合
3
長柄スパナによる人力締付け
すべての場合
すべての場合
すべての場合


※上述の資料はあくまで参考です※
万が一、問題が発生致しましても当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承下さい。
当サイトの資料にて間違い等を見つけられましたら、品質向上に向けて都度修正を行ってゆきたい所存ですので
大変お手数ではございますがお問い合せにてご報告を頂けましたら幸いです。

おすすめ ネジ・締結部品

前へ
         
次へ
情報量拡大・品質向上に向けて只今簡単なアンケートを実施しております。
ご協力をお願い致します。    アンケート結果を見る
■Q1.当サイトの資料は
役に立った 役に立たなかった
■Q2.今後当サイトが有料登録制になった場合
小額であれば利用したい
月額 円以内
利用したくない
■ねじに関連する資料で今後追加を希望する資料がありましたらご記入ください。